研究科委員長メッセージ研究科の概要

日本初の「A I に特化した研究科」から A Iとの新たな掛け算の可能性を創る。

2020年4月、日本初の人工知能に特化した研究科が立教大学大学院に誕生しました。研究科の目的は、人工知能をさまざまな学術の進展に活用したり、社会のさまざまな課題の解決に応用することです。人工知能、AIという言葉はよく耳にするかと思いますが、シンプルに統計学的に推測を行うものから、人間に頼らずに抽象化や概念化できるものまでレベルはさまざま。まずは本当の意味での人工知能の可能性を知り、それらの仕組みや活かし方を知ることで、社会やビジネスにつなげることができるようになってほしいです。だからこそ、学部生だけでなく、社会人の方にもこの研究科に入学してほしいと考えています。人工知能の活用はまだ始まったばかり。自らの専門性や強みと掛け合わせることで、社会に貢献できる人材を数多く輩出していきたいと考えています。

人工知能科学研究科委員長 内山 泰伸